[ios13] ファイルアプリでWindows Active Directory SMB(サーバーやPCの共有フォルダ)へのアクセス対応。幾つか注意点も

iPhone

概要

2019年9月20日よりダウンロード可能となったios13。様々なアップデートが組み込まれているが,中でも SMB にようやく対応した。さっそく Active Directory 環境で動作OK。ファイル共有が可能になった。(ただし,DFSは未対応)

Windows10 の共有フォルダへのアクセスもOK

さっそく設定方法

使用するアプリは [ファイル]

ホーム画面からこのアイコンをタップ

設定をタップ

サーバーへ接続 をタップ

サーバー名を入力

サーバー名は基本ドメイン (例 mydomain.local)を含めていたほうがいいかと。ドメイン名がなくても (例 sv1)ローカルネットワークにあるサーバーには接続はできた。ネットワーク環境によるかもしれない。

ユーザー情報を入力

登録ユーザーに ✔。 共有フォルダへのアクセス権のあるアカウント。
Active Directory なら, アカウント@ドメイン 例)user1@mydomain.local
Windows10 などサーバーがない環境なら,アカウント名だけ 例)user

※ユーザー認証があるので,Windows 側で アクセス制限できる

右上の次へをタップすると・・・

接続完了

ios13 で iphone から Active Directory で認証させたユーザーで共有フォルダが閲覧できる

LANやWANを使用して,ネットワーク経由でファイルの閲覧ができる。mp3やmp4など音楽や動画ファイルの再生もいちいちダウンロードしなくても再生可能だった。

フォルダ・ファイルの削除もできる

登録した内容は保存される

[ファイル]アプリを開くと,設定した情報は保存されているので再接続は楽。Active Directory 認証を必要とするSMB接続で有料アプリを使用していた人も,これなら無料で可能となった。

使用上の注意や問題点

クイックビューで開くと,ファイルの更新日付が勝手に変わる

確認できた対象ファイルは,JPEGなどの画像ファイル。MP4などの動画ファイルで,ファイルアプリのクイックビューで再生できたもの。どういうわけか,サーバー側のファイルの更新日時がファイルを開いた日時に更新される。ファイルサイズは変更ない。バイナリエディターで比較してみたが違いはない。単純にファイルの更新日付だけが変更されている。

DFS 名前空間 へのアクセスはうまく動作しない

DFS配下の フォルダ名 の取得まではできたのですが,ファイル一覧がなぜかエラーとなる。メッセージも「コンテンツを使用できません。原因不明のエラーのため,フォルダの内容を表示できませんでした。」やり直すボタンを押しても同じ。フォルダまでは表示できるのだが・・・

DFSを使用した共有フォルダを表示させたところ
コンテンツを使用できません

まれにファイルアプリを開いても何も表示されないことがある

この場合は,iPhoneの電源入れなおしで再起動させると治る場合もある。

何も表示されない。ファイルアプリ

共有フォルダが一部しか表示されない。または共有停止したはずのフォルダが表示される

一度iPhoneからサーバーに接続した後に共有フォルダの追加や削除をした場合,iPhone側のフォルダリストが正常に同期されない。(共有フォルダより下のフォルダは問題ない)キャッシュされているだろうか。一旦,エジェクトボタン?を押してサーバーとの接続を解除し,再度登録しなおす。

iOSアップデート時の不具合

アップデート直後はサーバーへのアクセスをしてもフォルダも何も表示されないことがある。新たなサーバーへの接続を作成しても,フォルダ一覧の画面に移行せず登録すらできない。リストから削除できないサーバーあったりする。

単純にiPhoneの電源をOFFにして,再起動させると治る

Windows Server でアクセス状況をみる

コンピューター名の欄は,iPhoneの IPアドレスのまま。

相性が悪いのか,iPhoneの接続があると上図のリストの更新がかなりもたつく。

プロパティ

iOS13, iOS13.1, iOS13.1.1 iOS13.1.2 iOS13.1.3
iOS13.2
iPhone6s
Windows Server 2019
Windows10 Professional

コメント

タイトルとURLをコピーしました