[Windows Server 2016] Perflib event ID 1008

Windows
windows server 2016

概要

サービス “xxxx” (DLL “C:\Windows\xxxxxxxxxxxxxx”) の Open プロシージャに失敗しました。このサービスのパフォーマンス データは利用できません。データ セクションの最初の 4 バイト (DWORD) に、エラー コードが含まれています。

対応

1.パフォーマンス設定のINIファイルフルパス名を調べる

大抵は c:\windows\inf\[サービス名]\0411  にある
分からなければ,レジストリエディタにて

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\[サービス名]\Performance でファイルを取得し,c:\windows 配下のファイル検索をする

2.コマンドプロンプト管理者権限にて以下を実行

lodctr “[1で取得したファイルのフルパス名]”

上記のコマンド実行後,通常は何もメッセージが表示されない。

時折「Perflib の言語キー 009 を開けません」といわれる。無視しても構わないみたい。

パフォーマンスリストから削除するなら

レジストリエディタにて
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\[サービス名]\Performance
Disable Performance Counters  (REG_DWORD) を追加し,値を 1 とする

https://blogs.technet.microsoft.com/askperf/2010/03/04/two-minute-drill-disabled-performance-counters-and-exctrlst-exe/
https://docs.microsoft.com/en-us/previous-versions/windows/it-pro/windows-server-2003/cc784382(v=ws.10)

プロパティ

Windows Server 2016

コメント

タイトルとURLをコピーしました