[Windows]DFSR レプリケーショングループの削除 を知る

Windows

概要

DFSR にて レプリケーショングループを解除した場合,すぐには反映されない。先走ってフォルダやファイルの削除をすると反映されてしまう。レプリケーショングループから完全に徹底したかどうかを確かめておく必要がある

方法

イベントビューアーにて,イベントID 4010 ソース DFSR を検索する。

[DFS レプリケーション サービスは、ローカル パス D:\xxxxx のレプリケート フォルダーが構成から削除されていることを検出しました。 ]

備考

  • DFSRの再構築が目的なら,終了のログの後に 隠しフォルダとなっている DfsrPrivate の中身を削除したほうがいい
  • 終了を確認するまえにファイルやフォルダを削除し,DFSRをもう一度構築しようとすると レプリケート元のファイルを削除されてしまう。不安なのときは,該当ドライブを一度フォーマットしたほうが無難

プロパティ

Windows Server 2019

コメント

タイトルとURLをコピーしました